【ブランド紹介】 【new balance / ニューバランス】 アーチサポートインソールや偏平足などを治す矯正靴の製造メーカーとして、1906年にアメリカのボストンで誕生した「ニューバランス」。 名前の由来は、履いた人に“新しい(new)、バランス(balance)"感覚をもたらすことによります。 足の解剖学的な知識、整形外科や運動生理学への深い理解があってこそ可能となる矯正靴の製造。 このノウハウをもとに、1960年代にはカスタムメイドのランニングシューズの製造を開始します。 6名の従業員と一日36足というこじんまりとした生産規模であった「ニューバランス」を、1972年に一人の青年が買い取りました。 青年の名は、ジェームス・S・デービス。 彼は理想のランニングシューズを実現するために、自ら走ることで開発に従事し、独創的なシューズコンセプト「インステップレーシング」を確立。 1970年代の後半に、それを具現化したスニーカーを発表するや、ランナーから絶大な支持を獲得します。 以来、伝統を継承しながらも最新のテクノロジーを集結して、よりよいフィット性を追求するシューズづくりを行なっている「ニューバランス」。 独自のフィッティングシステム「ウイズサイジング」をはじめ、シューズ自体の設計や構造からフィット性を最優先しています。 どんなに優れた機能やデザインも、履き心地が最高でなければ意味がないというコンセプトのもと作られた、 「ニューバランス」のスニーカーは、千差万別の足の形にまるでオーダーメイドされたようにフィットします。 機能性を優先した「ニューバランス」のシューズづくりに対する姿勢は、この先も決して変わることはありません。 優れたクッション性と軽量性をもたらすXLTフットベッド、Nマークをフィーチャーしたサポーティブなアッパーデザインが快適な履き心地を実現。 ランニングからウォーキング、デイリーユースまで幅広くカバーできる女性用モデル。 ※こちらの商品は【スニーカーとして標準的な大きさ】です。 女性スタッフAsami(身長167cm・幅広)普段のサイズは、パンプス 24.0-24.5cm / 日本製スニーカー 24.0cm / NIKE 24.5cm です。 私のジャストサイズは 24.0cmでした。程よいフィット感のあるサイズです。 甲高・幅広の方も普段履きのサイズをオススメします。 [素材]:アッパー/人工皮革・メッシュ、アウトソール/合成底 [サイズ]:(22.0cm)(22.5cm)(23.0cm)(23.5cm)(24.0cm)(24.5cm)(25.0cm)(25.5cm) [ソール高さ]:約4cm [履き口までの高さ]:約10.5cm(ソール部分も含む) [履き口周り]:紐で調整出来ます。 [ワイズ]:2E(EE)相当 [重量]:24.0cm片足で約205g ※当店では在庫一括管理システムにより複数店舗の在庫を共有しております。 ご注文の殺到などの影響で、在庫数の自動更新システムのタイミングにより、 既に完売した状態でも一時的にまだご注文できる状態のままとなり、 商品のご用意が出来ない場合もございます。予めご了承ください。 ※本商品はご注文タイミングやご注文内容によっては、 購入履歴からのご注文キャンセル、修正を受け付けることができない場合がございます。 ※メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載しています。 ※不正購入と判断した場合にはご注文を取り消しさせて頂く可能性がございます。

商品イメージ